カジノディーラーになるのは、頻繁に収入を得る機会があるため「いい仕事」と言えるでしょう。カジノのゲームは、報酬が無制限でボーナスもあるので、どこでも人気です。煩わしい問題を解決するためにディーラーを必要としているプレイヤーに迅速に対応したりします。尚、カジノディーラーのキャリアを選ぶと、必須のサービスというものはありません。評判の良いプラットフォームでディーラーになるために必要な資格試験などないのです。カジノディーラーとして働きたいと思うのには理由があります。ディーラーは迅速に解決策を提供し、主にテーブル上で行われるゲームをコントロールします。オンラインカジノのプラットフォームで疑問を解決することもあります。ハイペースの環境で成功するべく、カジノのディーラーはプロとして需要に応えているのです。

  • • プロとして収入を得る

一方ディーラーは人々を楽しませることに専念しなければなりません。ライブディーラーは、顧客のストレスのコントロールに役立たねばなりません。この他に、ディーラーはクライアントの気分を良好に保つため、優しく、かつ非常に丁寧でなければなりません。カジノのディーラーはカジノの品質に重要な役割を果たしています。ゲーマーのために多くの高度なソリューションを提供することによって、カジノ業界の成長をけん引しています。信じられないほどの利益を得られる、評判の良い大規模カジノで働くこともできるでしょう。

• ディーラーのトレーニングコースに参加する

ライブカジノのディーラーにとっては大いに役立つヒントがあります。他よりも多くのチップを得ようと協力します。彼らは、プレイ中に最大限の儲けを達成したいプレイヤーのため、迅速に解決策を提供できるので、ライブカジノのゲームでは常に有利でしょう。ライブディーラーは、このような多くの利点から、ディーラーのトレーニングコースにアクセスするでしょう。そして参加したコースの量によって、最低賃金が変わるでしょう。また、ライブカジノのディーラーは、カジノや他のゲームについて様々な機会があります。結果として、評判の良いプラットフォームでのカジノディーラーになる方が良いということも言えます。

  • • 効率的な解決策を提供する

ライブカジノのディーラーは、さまざまな人気プラットフォームにおける幅広いゲームプレイに注意を向けています。カジノが趣味で経験があれば、誰でもディーラーになれるでしょう。学生などにとって、これ以上良い仕事はありません。ぜひカジノディーラーになって、さまざまな問題を素早く解決しましょう。カジノディーラーは、カジノでのプレイを快適にしてくれるプロなのです。

もしカジノのディーラーだったらと想像したことはありますか?楽しい仕事に見えるかもしれません。日中、プレイヤーとおしゃべりしながらカードをプレイするのですから!しかし実際はもちろん簡単ではありませんし、時には同じプレイヤーに悩まされることもあります。どんな仕事も、不況の影響を受けない業界はありませんが、カジノにはずっと求人があり、新しいカジノが建設され続けています。そして何より、カジノで働くべきそれなりの理由があります。

 高収入が期待できます。

ディーラーは10万ドルほどの年収です。そして多くは時給25ドル以上です。悪くはないですよね。一部のカジノには、既存の従業員にディーラーの仕事のための社内トレーニングがあります。ブローカーや経営学校を卒業した個人と契約するカジノもあります。スクールの費用は通常、ブラックジャックの専攻では500ドルほどで、クラップやルーレットなどの複雑なゲームではやや高めになります。

原則

多くのカジノは、目覚ましく拡大中の企業に属し、素晴らしい待遇を提供しています。福利厚生と401kのプランはその一例です。多くのカジノは、仕事に関連する学校の授業費を支払ってくれます。労働条件と福利厚生が素晴らしいと思うディーラーがほとんどです。多くのカジノでは喫煙可能ですが、優れた換気、明るい照明、清潔な雰囲気が一般的です。従業員にはちゃんとした食事が提供されます。ラスベガスのウィンのような店から調達するカジノもあります。従業員用の食事は無料か、ほとんどは1、2ドルといった少額です。

スケジューリングと組織化

多くのカジノは24時間プレイ可能であり、ディーラーはいつでも仕事ができます。オフも取りやすく、早い時間からの開始も常に可能です。ディーラーの報酬はチップに大きく左右されます。カジノに行く際には、ディーラーは常にチップをもらえる立場にあり、ディーラーの稼ぐ額に多大な影響を与えます。丁寧に仕事をし、お客様を大切にしていればしているほど、多くのチップを得られます。チップは全て集められ、ディーラーが何時間働いたかによってディーラー間で分割されます。 

常に休憩をとる

1時間半働いて、その後30分休憩を挟むディーラーが多いです。8時間のシフトでは、実稼働時間は6時間となります!休暇は個人で調整可能です。休みを売りにするカジノが増えてきています。ディーラーは週に数時間の休暇を使う権利が与えられ、一日休暇にしたり、事前に申告して早退することもできます。カジノでは素晴らしいストーリーに彩られた親密な集まりがみられます。毎日2時間の休憩時間には、同僚と話す時間がたっぷりあります。

もし、カジノのディーラーだったらと考えたことはありますか?楽しいと思えるかもしれません。日中、プレイヤーとおしゃべりしながらカードをプレイするなんて、魅力的ですよね。でも実際はそんなに単純ではないし、時には同じプレイヤーに悩まされることもあります。どのような仕事も不況の影響を受けない業界はありませんが、カジノにはずっと求人があり、新しいカジノが建設され続けています。そして何より、カジノで働くべきそれなりの理由があります。

収入 ― ディーラーは年間最高で10万ドルほどの収入が期待でき、多くは時給25ドル以上です。この金額は、まともですよね?

最低限の学歴が必要です。どのカジノでも、新しいディーラーには社内教育を提供しています。プロのブローカーやビジネススクールの卒業生を雇うこともあります。通常、ブラックジャックを学ぶには500ドル、クラップスやルーレットのような複雑なゲームを学ぶにはもう少し高めの料金が必要です。

待遇 ― 多くのカジノは大企業に属しており、素晴らしい待遇を用意しています。福利厚生と401Kのコーディネートプランや、医療費などのインセンティブもあります。多くのカジノでは、仕事に関連した学校の教育費を払ってくれます。お得な情報を漏らさず知るためには、人事部に問い合わせてみてください。

労働条件 ― 多くのカジノでは喫煙可能ですが、労働条件が抜群だというディーラーがほとんどです。優れた換気、明るい照明、清潔な雰囲気が一般的です。

従業員食堂はホテルのようで、ラスベガスのウィンのような店から調達しているカジノもあります。従業員用の食事は無料か、ほとんどは1、2ドルといった少額で夕食を販売しています。集まり

勤務スケジュール ― ほとんどのカジノでは、24時間プレイ可能なので、ディーラーはいつでも働けます。スケジュール調整は一般に簡単で、緊急時には早退もできます。

チップ ― ディーラーの報酬はチップに大きく左右されます。カジノに行く際には、ディーラーは常にチップをもらえる立場にあり、ディーラーの稼ぐ額に多大な影響を与えます。丁寧に仕事をし、お客様を大切にしていればしているほど、多くのチップを得られます。チップは全て集められ、ディーラーが何時間働いたかによってディーラー間で分割されます。

休憩 ― 多くのディーラーは、1時間半働いて30分休憩します。つまり、8時間シフトでの平均稼働時間はわずか6時間です!

フレキシブルな休暇制度 ― 一斉休暇ではなく、個人ごとに休暇をとれるカジノが増えています。ディーラーは毎月数時間の定期休暇を取得でき、自分で一日休暇や事前申告での早退を計画できます。

集まり ― ディーリングはいろいろな物語や経験に溢れています。毎日2時間の休憩時間には、同僚と話す時間がたっぷりあります。

流動性とスキルの汎用性 ― 多くのカジノでは、ディーラーは必要に応じて、別企業へと移動できます ― 他国への移動も可能です。カジノはしばしば、カジノのディーラーとしての仕事内容について、いろいろなポジションを提供しています。それら全てが、部門に残って現場マネージャーとして働くとしても、経験豊富なディーラーにふさわしいものです。

ギャンブルに憧れているなら、カジノディーラーは世界で一番人気のある仕事のように思えるかもしれません。テーブルの反対側でプレイする立場になって同様に楽しめて、今よりも少しばかり儲けが多くなるからです。確かに、リベンジはできませんが、お金はもらえますね?また、プレイヤーから感謝されチップがもらえるし、誰かが大当たりを出しても自分が活動の中心となれます。ギャンブル産業はとても儲かるので、世界中のカジノで経験豊富なディーラーを募集しています。市場は盛り上がっていますが、今現在のあなたの職業からの転職は熟考したいと感じるかもしれません。カジノ業界に飛び込む前に考慮すべき点がいくつかあります。カジノディーラーとして働くことの良い面―と悪い面―をすべて考慮しましょう。

どの程度がディーラーの稼ぎとなるのか?

カジノディーラーとしてのキャリアを夢見る人にとって、これは大きな問題です。反応は色々です。この仕事が適職かどうか、見極めましょう。まず最初に知っておいてほしいのは、カジノでお客さんから徴収した料金の一部が、ポーカーやブラックジャック、バカラ、ルーレットをはじめとしたカジノでの活動のために使われるということです。ほとんどの場合、ディーラーの初任給は時給7、8ドルからスタートし、そのうち10ドル以上に昇給することもあります。始めたばかりでもらえる給料は、非常に少ないです。カジノディーラーの給与は、労働局統計によると年間14,700ドルくらいになる可能性があります。

ディーラーはお金をどれくらい稼げるのか?

ディーラーが新しいカジノで働き始めた場合、徐々に仕事を始めるしかなく、楽しめる頻度も、チップも少ないです。業者への依頼が、ある程度ルーティン作業になります。カジノができるだけ多くのテーブルを稼働させなければ、稼働できる時間も十分ではありません。ですから、こうした環境で働いて利益を得られる機会は最小限です。ラスベガスの高級カジノのディーラーは、小さなローカルカジノのディーラーより多くのチップを得られるだろうと思うかもしれませんが、常にそうとは限りません。ただ、VIPルームで高額ギャンブラーを相手にする可能性を考えると、間違いなく巨大カジノでなければならないでしょう。こうした場所でのチップは、通常フロアで見られる額とは比べものにならないほど多額です。

あまり魅力的でない場面

お客様は、カジノの従業員に対して失礼な態度をとることがあります。感情的にならずに、テーブルに立って、全て仕事の一部として行いましょう。もしかすると、理詰めで精神的に疲れる仕事かもしれません。

カジノでの仕事は映画のようです。一見完璧で、広々とした環境で絵に描いたような夜遊びが繰り広げられています。何千人もの個性的な人たちが行き来する、楽しくて活気ある仕事といえるでしょう。しかし、朝9時から夕方5時という規則正しい勤務時間がなく、忙しい生活についていけない人も少なくありません。カジノでディーラーとして働くなら、当記事を読んで内容を確認しましょう。

ディーラーの仕事内容やキャリアの精査は、カジノのテーブルやギャンブルサイトで働く際には欠かせません。ゲーム内容は、ルーレットやブラックジャック、ポーカーが中心となります。管理するテーブルで、手際よく、効率的に、かつ非常に精密に操作を行うことです。通常の仕事日には、賭博テーブルをセッティングする仕事が含まれており、その後ゲームが始まります。現場でプレイヤーをテーブルに迎えて、よりリラックスしてもらえるようにします。希望のベットやすべての点棒が順番通り配置され、プレイの準備が完了していることを確認します。

本当にディーラーになりたいか?

ラスベガスのカジノディーラーになるには、一定の要件があります。各州にはゲーミング許可証を管理するゲーミング監督理事会があり、カジノによっては追加のガイドラインがある場合もあります。現場での訓練(提供されている場合)を始めようとするにはディーラーとして合格しなければなりません。高校卒業資格またはGEDを取得し、盗難の犯罪歴が無いことが必要です。ゲーミング許可証を取得・保持するには、より高度な試験に合格する必要があります。別の州に行く際には移行手続きをする必要があります。勤務時間には順応性を持たせましょう。プロとして服装を整えます。

カジノのディーラーになる準備を完了させる

カジノディーラーとして始業する方法は、訓練を積み、カジノディーラーの許可証を得て、最寄りのカジノの求人に応募することです。講座やセミナーなどは、事業について学ぶには最適な方法ですが、世界中の達人ディーラーから学べる賭博の秘訣もあるはずです。ディーラーになるのなら、早速カジノディーラーになるために必要なことを全てやってしまいましょう。

夜に成功し続けるためにビジネスマンとして開業するわけではありません。それでも、チップから収入を得られるので、ハンバーガーを提供する仕事やレジ打ちをする仕事とは違って、非常に上達するでしょう。ほとんどのカジノではチップに対応して組織化されており、ディーラーが各テーブルでチップをもらうよう奨励しているところもあれば、フロアのスペシャリストの近くにチップ用ポットを用意しているところもあります。ほとんどのプレイヤーは、ディーラーの素晴らしい仕事のためにはチップが最適だと知っています。いずれにしても、勝利の自由を味わい、お客様が途方もない額を獲得し豊かさを共有する、素晴らしい夜を過ごせるでしょう。カジノディーラーとして十分な期間やっていくことができるのなら。